製品のご案内

バーテスター DPST-310

本装置は、バー状態の半導体レーザーダイオードの電気特性、光出力特性、波長特性を自動的に測定し、結果を表示させ良否判定します。

測定は、トレイ上からデバイスを取出し、検査ステージ上に置き、位置決めアライメント後、プローブを当て検査します。

特長

  • 短パルス大電流ドライブ可能。
  • 4端子測定(ケルビン測定)採用。
  • スクラッチマーキング採用。

仕様

装置スペック
項目範囲分解能表記
電流(CW)

0~100 mA
0~400 mA

0.1 mA
0.1 mA
Iop,Ith

パルス幅

0.5, 1.0, 2.0
5.0, 10, 20, 25 μS
  Tr/Tf=100ns以下
パルス周期 0.2, 0.5, 1.0, 2.0
5.0, 10 mS
   
電圧 0~4 V 2 mV Vop.Vth
光出力 0~10 mW
0~200 mW
0.01mW
0.1mW
Po

 

項目仕様種類方式
供給 トレー1枚 オリジナルトレイ 平置き方式
収納分類 トレー1枚
リングシート1枚
オリジナルトレイ
DTF2-6-1
平置き方式
段積み方式

こちらの製品もあわせてチェック

各製品のカタログ請求やデモ機のお申し込み、
お問い合わせはこちらから。

お問い合わせ