製品のご案内

LDエージング装置 DSLD-1000Hシリーズ

【高放熱性!高い安定性!スタンダードなエージング装置】

DSLD-1000Hシリーズは主に短波長LDの信頼性評価を行う装置です。

特長

  • 放熱性を重視した設計により信頼性の高い評価が可能です。
  • 各種仕様に対応できるカスタマイズ設計。
  • 多様な仕様に対応できるソフトウェア対応。
  • 恒温槽を増設することにより最大4000chまでの評価が可能です。
  • 自動挿抜装置を使用することにより良否判定のミスをなくすことが可能です(オプション)。

仕様

測定項目

項目範囲
電気特性(印加測定) 

Iop / Vop /Im:500mA / 8V /4mA ,Po:フィルター使用時 500mW 
※Iop:動作電流,Vop:動作電圧,Im:モニター電流,Po:光出力
オートキャリブレーション機能搭載

温度制御範囲 20~95℃ 

オプション

セットリセットマシン、カセット

セットリセットマシン、カセット

こちらの製品もあわせてチェック

各製品のカタログ請求やデモ機のお申し込み、
お問い合わせはこちらから。

お問い合わせ