製品のご案内

LDエージング装置 DSLD-500VC

【主にVCSEL用デバイスの評価試験装置です】

1デバイス内に実装された複数の素子に対して並列駆動をさせ各素子の電圧値を測定する装置です。

特長

  • 温度仕様20~95℃。
  • オプションにて冶具へのデバイス自動挿抜が可能。
  • 素子へのダメージレス、装置の安定性を考慮した設計。
  • 抵抗分流方式により1デバイスを1駆動回路で制御しているため安価。
電気特性(印加測定) 印加電流(1チップ当り):10mA
動作電圧:5V
温度制御範囲 20~95℃

こちらの製品もあわせてチェック

各製品のカタログ請求やデモ機のお申し込み、
お問い合わせはこちらから。

お問い合わせ